17年根羽川アマゴ釣行1  17年春渓流

 釣行日時  2017年4月9日13時〜17時50分  曇&晴 水温:8〜10℃ 気温:18℃
 釣り場 根羽川漁協管轄の渓流
 釣果 アマゴ:2匹(15、18cm)
 タックル スミス トラウティンスピン サルコ TSS-53, 10年ステラC2000HGS , PE0.4, リーダー1.2
 ヒットルアー  リュウキ45S、AR-HDミノー
 コメント  今期は、渓流解禁後悪夢の4連続ノーフィッシュでしたが、心折れることなく再び根羽川漁協管轄の川へ釣行してきました。今回は、管釣M先生も一緒に釣行しました。渓流釣り始めて1年弱でノーフィッシュ知らずとは・・・見習いたいものです。

 渓流のルアーフィッシングを本格的に初めて10年ほど経ちますが、年々釣れなくなります。渓流釣りを始めた頃ベテランの釣り人が”昔はこの川も良かったけど最近はダメだね〜”とよく話していましたが、今ならその気持ちが良くわかります。

 狩野川なら三月解禁当初でもかなりの釣果が見込めると以前は考えていましたが、先日釣りビジョンでスミスの平本さんがノーフィッシュでした。撮影で釣り難かったと思いますが、現在の渓流釣りのスタイルを確立した方でも・・・釣れないとは少し寂しい状況です。



 根羽川に到着して、漁協で状況を確認すると前日からの大雨で入渓できるポイントが少ないとのこと。餌釣り師の方も、川に魚がいないと話していましたが、夕マズメになんとか2匹のアマゴをキャッチできました。


 二匹ともかわいいサイズですが、無事今年も春を迎えることができました。根羽川以外でも早く渓魚の顔が見たいです。