ライン

FACTORY

タンク製造だー

市販のパーツは 高いゾー  

は仲間内で作って見ようと 
タンク製造は 始まりました.

途中経過の写真でーす  
これからT氏が 塗りにかかります。  
サイズなど ある程度好きにできる。

タンクキャップは T氏のはエノットタイプです
タンクキャップも前の方へ取りつけています.





塗装前の写真載せときます 





かなり 厚く作っています.   
原型から型とりましたので 
素晴らしいデキですよ。

その後 t 氏の タンク塗装完成  

あー うらやまし



おっさんおかまほられ号 

ベベルエンジンの巻き
ニュータンクも届き エンジンも進んでいる  
カスカ圧縮もバリバリになるんだろうな...





ヘッドのカーホンがー 自然とハイコンプ?
 クランク持つおっさん 
「おっさんといってゴメンね」
 スラッジ 出るねー ホジホジ 
さすがに 8万キロのアカですな



1

ファクトリーにて ベベル組みたて  T号

あたためて ベアリングの打ちこみです


  


マー本当にすごい 天然の自然薯掘ってきて 
すっぽんさばいて
,,,,
完成しました。

昨年10月20日のアクシデントから10ヶ月ぶりにドゥカティーが復活しました。純正ピストンリングが無い為社外品の0,5mmオーバーサイズのピストンを入れクランク・ヘッドもO/Hフロントショック・リアスイングアームシャフトも交換アルミタンク・スポークホイル購入全面塗装もしました。
ようするにO/H&レストァーを同時にしたのです。ついでにトランジスタ点火をCDIに変更パワーアップしました。
本日雨でしたが工場より我が家に乗って帰りキャブ調整もバッチリ試運転は雨の為延期です。3000km程慣らし運転をする予定です。
おっさんおかまほられ号  
おまたせしました ついに完成 

ちょー うらやましい

ちなみに この方は ぼうさんではありません 
一見怖そうに見えますが そんなことはありません....




こんなん おっさんのバイクじゃ ナーイ  
 オイルだだもれでないと ちがーうぞ




トップ アイコン
トップ

ライン